2018年6月25日月曜日

いつまでも元気さ維持を


早いもので今年もあと数日で半年が過ぎ去ります。
過ぎ去る月日は驚くほど速く
アッという間に夏が過ぎ紅葉の季節が目の前にやって来そうです。

シニア世代に与えられた時間はそれほど長くはありません。
悔い無き人生を過ごさなければ!!
その為には我が身の健康管理が不可欠です。

 サァー歩こう、声かけあって一万歩

2018年6月19日火曜日

6月19日
18日月曜の朝、大阪北部で大きな地震が起こりました。
まさに忘れたころにやってくる。
日本は地震の国だなと、改めて実感。
備えが必要だなあと思いました。
亡くなられた方々のご冥福を祈ります。   NM
  

2018年6月11日月曜日

梅雨入りしました。

少しの間、梅雨空とのお付き合いが始まりました。
まずは女性に違わず洗濯物の乾き具合が気になり
一日で乾かない時もあったりしてあちこちと洗濯物をぶら下げてしまい
家族にうっとうしがられてしまいます。
洗濯物が泳ぎますが扇風機の活用も下から風を送りますと
まあまあの乾き具合です。

田んぼの稲を見ながら歩いていると中々風情があるなぁと気が付き
雨もまた良しですね。mirumama

2018年6月5日火曜日

季節の花 花菖蒲、菖蒲、杜若の違い!!

いやな雨の季節が近づいている。気象予報では
今週にでも近畿地方が梅雨入りかとも報じら
れているが、この雨の季節を少しでもまぎらせて
くれるのが季節の花だ。
花菖蒲(花しょうぶ)、菖蒲(あやめ)、杜若
は素人では全く見分けがつかなし、しょうぶと
あやめは漢字が全く同じと厄介だ。
ネットで調べた見分け方は以下の通り。
実際に花を観賞して確認して見てはいかが?
 1.花菖蒲(はなしょうぶ)
   半乾燥から水湿地に生育、5月中旬から6月下旬と遅い
   花の根元が黄色
   
2.菖蒲(あやめ)
   渇いたところに生育、開花は5月上旬と最も早い
   花の根元が網目状

 3.杜若(かきつばた)
   湿地に生育、開花は5月中旬と菖蒲に次いで開花
   花の根元が白

  kim



2018年5月31日木曜日

早すぎる時間

早い・はやい・ハヤ~イ・・・

正月がすんだと思ったのに、もう6月。

私が年を取ったので、1日が早く感じるのか。

24時間がボンボン飛んでいき、年もボンボン飛んでいく。

レイ大へ入ったときは60歳、70代はずっと先だと思っていたのに、
後期高齢者の中にズブズブ入りビックリ。

元気で後期高齢者を泳いでいかなくては。
         non



2018年5月28日月曜日

時間って・・・?

 この歳になると月日の経つのは早く、アッという間に今年も6ヵ月が過ぎ去ろうとしています。年初の ″こんなことをしょう” との思いも何処へやら・・・。 
  後半の6ゕ月間こそ、元気さ維持の為にも自らが本気で取り組める好きな事に全力投球しその技量を磨きたいものですねぇー。
  前半期の反省を踏まえて後半努力、これが元気さ維持のポイントですね。

2018年5月16日水曜日

ジキタリスの毒そしてギリシャ神話!!

シニアネットHPに掲載する夏の花を調べて
いると、我が家の玄関先に咲いている不思議な
形の花(ジキタリス)について今まで
知らなかった情報が見つかったので、
掲載します。

◇ジキタリスと毒◇
ジギタリスは薬用植物としても有名ですが、全草に猛毒があり観賞用に栽培する際には取り扱いに注意が必要です。

ヨーロッパでは、ジギタリスの花の内側に
ある濃い紫色の斑点は、毒のある印と
して妖精がつけた指跡だという言い伝えもあるそうです。

◇ジキタリスとギリシャ神話◇
全知全能の神ゼウスの妻であるヘラは
日頃からサイコロ遊びに興じていました。

ある日、誤ってサイコロを地上に落として
しまったヘラはゼウスに取ってくるよう
頼みました。

しかし、ヘラのサイコロ遊びを好ましく
思っていなかったゼウスは地上に落ちた
サイコロをジギタリスの花に変えて
しまったといいます。

美しい花には毒がある。要注意

  kim